WP-PageNavi 日本語版 : ページを分割するプラグイン

WP-PageNavi

これまた便利なプラグイン。日本語版も出ていてうれしいです。

記事がたまっていくと、過去の記事へのアクセスが不便になっていきますが、これがあれば10件ずつ分割表示させた場合でも、1〜10件目のページから、40〜50件目のページなどに一気に移動することができます。

WP-PageNavi 日本語版

ページを分割するプラグイン。日本語版。
配布元 : WP-PageNavi 2.50 日本語言語ファイル
使用するには、本家サイトから WP-PageNavi(Ver. 2.50)の入手が必要です。
(本家はこちら : WP-PageNavi 2.50

使い方

  1. 本家サイトより、WP-PageNavi 2.50をダウンロードします。(wp-pagenavi.2.50.zip)

  2. 解凍すると「wp-pagenavi」というフォルダが展開されるので、フォルダごと wp-content/plugins にアップロードします。

  3. 「プラグイン」の画面で、「WP-PageNavi」を有効化します。(※「使用する」をクリック)

  4. 配布元より、WP-PageNavi 2.50 日本語言語ファイルをダウンロードします。(wp-pagenavi2.50-ja.zip)

  5. 解凍すると「2.50」というフォルダが展開されるので、フォルダの中身「wp-pagenavi-ja.mo」と「wp-pagenavi-ja.po」を、先ほどアップロードした wp-content/plugins/wp-pagenavi の中へアップロードします。

  6. ページングを表示させたい箇所に、以下のソースを記入します。

    <?php if(function_exists('wp_pagenavi')) { wp_pagenavi(); } ?>

    デフォルトのままでも、作者の方が作られたスタイルシートできれいに表示できますが、wp-content/plugins/wp-pagenavi/pagenavi-css.css を編集することで、好みのデザインに変えられます。

    wp-pagenavi-ex

  7. 「設定」→「PageNavi」の画面で、表示方法の設定がいろいろとできます。
    日本語化された画面は、以下のような感じです。

    wp-pagenavi-option

注意点

  1. このプラグインは、どのテンプレートでも動きますが、独自で作成した「ページ」のテンプレートでは、少し工夫が必要になります。
    (※ページ番号などは出てくるのですが、2ページ目、3ページ目をクリックしても、最初に表示されたページしか表示されません)

    以下のフォーラムで、解決されていましたので、私も参考にさせていただきました。

    WordPress › フォーラム » ページでページングを利用したい

  2. 「WP-PageNavi」はとても人気の高いプラグインのようですが、バージョンによって使い方が異なるそうです
    このページでは「Ver. 2.50」をとりあげていますが、違うバージョンの方は参考になりませんので、ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です